川内村で住んでみて

震災原発事故以降、浪江町で生まれ双葉町に籍を持つ者として、何か協力出来ることがあればと思っていた時に、この事業を知った事が参加することとなった経緯です。 特養かわうちでは、今回初めて職業体験(トライアル)をしました。 全く資格、経験のない素人を受け入れて下さった事にお礼と感謝を申し上げます。スタッフのみなさんを見てあらためて、大変さを思い知る事が出来ました。 地域体験として、真冬の薪割り体験など生まれて初めて体験させて頂きました。雪のある寒い日は火の温もりは必須と思います。 川内村で住んでみて、職業体験、地域交流体験し、希望どおりの体験等が出来ました。1日でも早く相双地方に移住したいと思いました。 トライアルステイ事業に携わった方々にお礼申し上げます。

そうそうでくらそう 問合せ・申込先

〒975-0031

福島県南相馬市原町区錦町1-30

福島県相双地方振興局

企画商工部地域づくり・商工労政課

TEL:0244-26-1142

FAX:0244-26-1120

MAIL:

福島県相双地方振興局HP:

当サイトでは、サイトの利用状況を把握するためにGoogle Analyticsを利用しています。Google Analyticsは、クッキーを利用して利用者の情報を収集します。Google Analyticsの利用規約及びプライバシーポリシーに関する説明については、Google Analyticsのサイトをご覧ください。なお、Google Analyticsのサービス利用による損害については、福島県は責任を負わないものとします。

(c)2019,Fukushima Pref. All Rights Reserved.